カテゴリー「イラク戦争なんだったの!?」の記事

2012年2月 4日 (土)

JIM-NETのチョコ募金へのご協力ありがとうございました

JIM-NETのチョコ募金

いのちをつなぐチョコレート

ご購入ありがとうございました。

おかげさまで、清瀬で62000円の募金をJIM-NETに

送ることができました。JIM-NETの14万個完売です。

 

|

2010年12月 5日 (日)

今年もやります★チョコ募金★

★JIM-NETのチョコ募金 限りなき義理の愛大作戦2011★
いのちをつなぐチョコレート


チョコでイラクの子どもたちへの医療支援を!

湾岸戦争•イラク戦争で使われた劣ウラン弾が、
イラクの多くの子どもたちに
がんや白血病をもたらしたと言われています。

イラクの子どもたちに薬を届けるためのチョコ募金にご協力ください。

かわいい(子どもたちの絵) + おいしい(六花亭のチョコ)
1缶500円のうち、約400円が子どもたちの医薬品に使われます。

詳しくは、JIM-NETのホームページ  http://www.jim-net.net/ から

チョコ募金の申し込みは 11chokco@jim-net.net

|

2010年9月 4日 (土)

「もっと知りたいイラクのこと」 ~9・11を考える~ 

「もっと知りたいイラクのこと」    ~9・11を考える~ 

   一人一人が知っているイラクの情報を持って集まり、お互いに知らせ合います。

     新聞の切り抜きや本・料理・習慣・気候。庶民の生活や歴史。

     あの9・11以降のイラクについて。

     劣化ウラン弾の真実や今のイラクの困難さなど・・・・・。


日 時:9月25日(土) 午後3時〜5時

会 場:カフェギャラリー「ナルドの壷」(主催も)           ☎042-493-4078

参加費:500円 

 

 spadeこの日はキャンドルナイトの日ですので、時間のある方は

             イラク料理「ドルマ」をどうぞ。        1500円 要予約

 

|

2010年8月 2日 (月)

「私たちは戦争が好きではありません」

7月17日から24日、
<イラクの子どもたちの絵画展と佐藤真紀さんのお話> を開催しました

私たちは戦争が好きではありません。
なぜ戦争をおこしたのですか?
平和だけが好きなのに。
そう、私たちは戦争が嫌い。
そして、怒っています。
私たちこどもは、
なぜあなたたち大人が戦争をはじめたのか
聞きたいのです。

      スハッド・サヘッド 11歳
             バグダッド

佐藤さんから紹介していただいたこの詩が、ズシンと心に響きます。

2003年3月、IAEAの査察を受け入れていたにも拘らず「核開発疑惑」を理由に開始された米英軍によるイラク攻撃は明らかに国際法違反です。5月1日に戦闘終結宣言が出されたものの戦争は泥沼化し、7年間で10万人の民間人が殺されました。

フセイン政権時代の高度な医療は破壊され、戦争による被曝でがんや白血病がふえているのに、充分な治療を受けられずに亡くなる子どもがたくさんいます。
カフェ•ギャラリー ナルドの壷をお借りして、病気と闘う子どもたちの描いた絵の展覧会を開き、最終日には、おいしいイラク料理を出していただきました。

24日には、JIM-NET事務局長佐藤真紀さんからお話をお聞きしました。
占領政策の失敗から、今でもイラクでは行政が充分機能せず、水、電気、ガソリンなども足りない、失業者も多い状態です。こんな中でJIM-NETは,がんの子どもたちの治療成績を上げるために努力しています。

また、航空自衛隊がイラクで輸送したものの情報開示(政権交代の成果!)から、多国籍軍の軍人と武器が大半だったこと明らかとなりました。「人道支援」ではなかった!!

日本のイラク戦争への関わりを検証することが急務です。

|

2010年6月26日 (土)

イラク戦争何だったの!? in 清瀬

■■イラクの子どもたちの絵画展と佐藤真紀さんのお話■■

<イラクの子どもたちの絵画展>
●7月17日(土)から24日(土)13:30〜18:00
 カフェギャラリー「ナルドの壷」にて

(西武池袋線清瀬駅下車5分 清瀬市元町1−18−11)
 電話:042−493−4078
 Jpg
 参加費無料 (カンパ大歓迎)

<=イラク最新情報= JIM-NET事務局長 佐藤真紀さんのお話 >
●7月24日(土)14:00〜16:00
 清瀬市生涯学習センター 6階会議室2

 (西武池袋線清瀬駅北口下車2分 清瀬市元町1−2−11アミュー内)
 電話:042−495−7001
 参加費:500円

=主催:清瀬•戦争を語りつぐ会= 


 2003年3月、世論調査で8割の人びとがイラク戦争に反対していたにもかかわらず、小泉政権はこれを無視し、国連安保理決議を得ていない米国の攻撃を支持しました。しかし、開戦の最大の根拠だった大量破壊兵器保有の情報は誤りであったことが判明し、ブッシュ元大統領もそれを認めました。
英国やオランダでは、イラク戦争の検証が始まっています。

 日本は「人道支援」の名目で自衛隊を派遣しましたが、2009年10月、防衛省の情報公開により、イラクにおける航空自衛隊の大半が米軍など多国籍の兵員•物資の輸送であり、国会答弁が嘘であったことが明らかになりました。

 開戦後、少なくとも15万人もの人びとの命が失われ、いまも傷跡が癒えない子どもたちでいっぱいです。しかし、日本ではイラクに関する報道が少なく、現状をなかなか知ることができないばかりか、日本政府の戦争支持に関する反省も問われていません。民主党政権になっても、一向にきちんとした反省が表明されていません。

 日本でも市民による「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」が誕生し、私たちも賛同しています。憲法が禁じる戦争への加担を繰り返さないためにも、私たちは、日本政府のイラク戦争支持の過程の検証を決してあいまいにすることはできません。

 また、私たちは、1991年の湾岸戦争以来、イラクで増えているがんや白血病の子どもたちへの医療支援を行っているJIM-NET(日本イラク医療支援ネットワーク)の活動を支援しています。イラクの現状に関心を持っていただくための企画です。7月6日にイラクから帰国される佐藤真紀さんのお話を、ぜひ、聞きにきてください。
JIM-NET(日本イラク 医療支援ネットワーク) http://www.jim-net.net/index.html

「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」 http://isnn.tumblr.com

|

2010年4月17日 (土)

「イラク戦争なんだったの!? in東京」などイベントの紹介

 今週末からファルージャ虐殺の目撃者ワセック・ジャシム氏の講演ツアーが始まり、来週には、あの国連大量破壊兵器査察委員会の元委員長ハンス・ブリクス氏が院内集会で講演します。告知協力や当日のご参加、よろしくお願い致します。

 また、海外ゲスト二人を招聘しているため、今月は数十万円の単位で経費がかかることが予想されます。つきましては、下記口座へのご支援、ぜひ、ぜひ、よろしくお願い致します。

<活動資金カンパ (1口1,000円以上) 振り込み先>
* 郵便振替の場合
口座番号:00230-6-116390
口座名:イラク戦争の検証を求めるネットワーク

* 他金融機関からの振込みの場合
ゆうちょ銀行 当座預金
店番:029 口座番号:0116390
口座名:イラク戦争の検証を求めるネットワーク

 以下、イベント案内です。
-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------
「元国連査察団委員長
   ハンス・ブリクス氏が語る、イラク開戦の真実」

-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------

 イラク戦争の検証がイギリス、オランダで行われる中、日本でも、100人の国会議員による署名が鳩山首相に提出されるなど、戦争支持・支援の検証を求める論調が盛り上がりつつあります。
 そこで、イラク戦争の検証を求めるネットワークでは、この度、国連監視検証査察委員会(UNMOVIC)の委員長として、イラクでの大量破壊兵器査察の指揮を取り、開戦前夜の国連安保理でのまさに中心人物であったハンス・ブリクス氏を招き、緊急院内集会を開きます。
 ブリクス氏は、その著書や数々のメディアでのインタビューで、イラク戦争へのプロセスがいかに歪んだものであったかを証言しています。この度の集会では、今だからこそ明かせる、イラク戦争開戦の真実の他、イギリスやオランダでのイラク戦争検証や、大量破壊兵器の軍縮についても、大いに語っていただく予定です。
 今後の日本の外交・安全保障政策を考える上でも、極めて示唆に富む、貴重な機会となることでしょう。是ぜひ、ご参加下さい。

時間:4月21日(水)17:00~19:00
場所:参議院議員会館
主催:イラク戦争の検証を求めるネットワーク

ハンス・ブリクス氏略歴:
1963年スウェーデン外務省に入省。外務次官、外相などを歴任後、ジュネーブ軍縮会議スウェーデン代表として20年にわたり参加。
1981~1997年、国際原子力機関(IAEA)事務局長。
2000年3月に国連監視検証査察委員会(UNMOVIC)委員長に就任、2003年6月に退任。
2004年1月より、独立機関である「大量破壊兵器に関する国際委員会」(WMDC)委員長。


-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------
「イラク最激戦地ファルージャからの証言―
    ワセック・ジャシムさん スピーキングツアー」

-------------------------------------------------------
-------------------------------------------------------

 この度、イラク最激戦地であったファルージャ市から、この街で行われた米軍による虐殺の目撃者で、人道支援活動家のワセック・ジャシムさんを招き、名古屋、東京、大阪、沖縄と
緊急証言ツアーを行います。
 折りしも普天間基地の移設が論議を呼んでいますが、ファルージャへの攻撃での主力部隊は、沖縄で訓練を受け、出撃していった米海兵隊でした。
 とくに2004年4月と11月に行われた、街を包囲しての無差別攻撃は、イラク戦争の中でも最悪の虐殺とされています。女性や子どもも含む約7000人が殺され、行方不明者は3000人。徹底的な破壊で多くの人々が家族や家を失い、現在でも現地の治安は不安定なまま。
さらに最近では、同市での新生児の健康被害も激増を、中東のテレビ局アルジャジーラや英BBC放送などが大きく取り上げ、劣化ウラン弾等米軍が使用した兵器との関連性が疑われています。
 ワセックさんの証言は、当時の日本政府が支持した戦争の実態に迫るものであり、イラク戦争や、日米同盟のあり方を検証する上で極めて重要なものになると思われます。ぜひ、お近くのイベントにご参加下さいませ。

typhoon☆ワセック・ジャシムさん緊急報告ツアー

【名古屋】
「自衛隊イラク派兵違憲判決2周年記念企画」
日時:4月17日(土) 13:30~16:30
会場:愛知県産業労働センター(ういんく愛知)
   http://www.winc-aichi.jp/access/

【広島】
「イラク戦争なんだったの!? inヒロシマ」
日時:4月19日(月) 18:30~20:30
会場:広島平和記念資料館(原爆資料館)地下会議室
問合先:NO DU ヒロシマ・プロジェクト
    http://www.nodu-hiroshima.org/contact

【東京】
「イラク戦争なんだったの!? in東京」
日時:4月22日(木) 18:30開場 19:00開始
場所:カタログハウス 本社ビルB2F セミナーホール
   (渋谷区代々木2-12-2 新宿駅南口より徒歩8分)
   http://www.jim-net.net/notice/catalog_house_map.htm
主催:JIM-NET
協力:イラク戦争の検証を求めるネットワーク

【大阪】
「イラク戦争何だったの!? 市民検証集会」
日時:4月23日(金) 18:30~20:30
会場:エルおおさか 6階 大会議室
   ※詳細は下記をご覧ください。
   http://civil-society-forum.com/?p=17

【沖縄】
「オキナワからファルージャの声を発信」
 ※4/24(土)~26(月)予定。
  詳細は「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」
  ウェブサイト  http://isnn.tumblr.com/ にて告知。

ワセック・ジャシムさんプロフィール:
1979年9月14日生まれ。アンバール大学教育学部英語学科卒。
2004年11月、2度目のファルージャ総攻撃直後、米軍が避難民に遺体返還した時の様子を撮影し、国際社会に大きなインパクトを与えた。
また、「イラク再建青年グループ」のスタッフとして人道支援活動にも尽力。
現在は、ファルージャで中学校英語教師とコンピュータースクールの講師を務める。

**::::::◆********:::::*******:::::◆:

「イラク戦争の検証を求めるネットワーク」
〒171-0033 東京都豊島区高田3-10-24 第二大島ビル303
e-mail regretiraqwar●gmail.com(●は@)

電話連絡先 090-9328-9861(志葉
公式サイト http://isnn.tumblr.com/
mixi http://mixi.jp/view_community.pl?id=4672442
twitter http://twitter.com/isnn_

|

100人の議員がイラク戦争の検証を要請

イラク戦争なんだったの!?―イラク戦争の検証を求めるネットワークからのお知らせ

sun4月に入ってから、大きな動きが二つありました。

 まず、この間ロビイング代行アクションなど、国会議員への働きかけを続けてきましたが、今月9日、ついに鳩山首相に対し100人の議員がイラク戦争検証を要請しました。

 イラク戦争の検証のため第三者機関の設立を求める議員署名(斉藤勁、犬塚直史、今野東、服部良一議員が呼びかけ)に、呼びかけ議員を含め、民主党(76名)の他、社民党(10名)、共産党(5名)、無所属(1名)、みんなの党(1名)、匿名希望(7名)と100人の議員が署名。
閣僚では、福島みずほ消費者・少子化対策担当大臣が署名しました。
*匿名を除き、署名した議員リストはHPにて公開しております。
http://isnn.tumblr.com/post/513273024
 この署名を、斉藤議員・今野議員が9日の午前中、鳩山首相に直接、手渡しました。
この時、首相は、「イラク戦争は重要な課題。岡田外相とも相談していきたい」と話したそうです。

 今回の署名提出は、イラク戦争検証の実現に向けての大きな一歩だと言えるでしょう。
この動きをさらに確かなものとするため、引き続き、ロビイング代行キャンペーンは続行します。詳しくは、後記をご参照下さいませ。

sunもう一つは海外からのスペシャル・ゲスト2人の緊急招聘です。

 一人目は、国連の大量破壊兵器査察委員会(UNMOVIC)の元委員長、ハンス・ブリクス氏。
イラク開戦前の緊迫した情勢の中で、正にキーマン中のキーマンだった同氏に、今月21日・参議員会館にて講演してもらい、あらめてイラク開戦の歪められたプロセスを問い直します。
国会議員だけでなく、一般市民やメディアにも開放致しますので、是非ご参加下さい!

 海外ゲスト二人目は、イラク戦争でも、米軍による最悪の虐殺=ファルージャ総攻撃の生還者のワセック・ジャシム氏。
今月15日から29日の日程で緊急来日します。メディアが詳細を報じなかった中、一体何が起こっていたのか、その後ファルージャはどうなっているのか。
ワセック氏の証言は、イラク戦争を検証する上で、極めて重要なものとなるでしょう。

 ブリクス氏、ワセック氏の講演については、後記のイベントお知らせをご参照の上、ご参加よろしくお願い致します!

 以下、賛同者の皆さまへのお願いです。

1)イベントにご参加を!
2)みんなで永田町を動かそう!! ロビイング代行アクション
3)さらに賛同の輪を広げよう!
4)活動費カンパのお願い

|