« 国民の知る権利を奪う「秘密保全法」の上程を阻止しよう! | トップページ | 平成の悪法「特定秘密保護法」 廃止に向けた運動を続けましょう! »

2012年5月 3日 (木)

★サンフランシスコ講和条約発効から60年★

「市民の声ニュース」 第95号  (2012、5、1発行

★サンフランシスコ講和条約発効から60年

=日本は、ほんとうに独立したのか?=

 

1952年4月28日、連合国との講和条約が発効して連合国軍による占領が終了し、日本が「独立」した  はずです。しかし、同時に日米安保条約が締結されて、米軍は日本に駐留し続け、日本は対米従属の道をひた走ってきました。

 

この60年間は、日本がひたすら米国にお金を払って、米軍を日本にひきとめてきたという歴史です。国民の反発が強いからと、在日米軍の7割以上を沖縄に集中させて。毎日新聞の西山記者が暴いた沖縄密約に明らかです。沖縄では4月28日を「屈辱の日」と呼んでいます。沖縄を捨て石に戦後日本の復興が図られてきました。

そして、今

 

2012年4月30日、日米同盟の深化を確認する共同声明●

財政難の米は軍事費削減に必死、日本はまたもや在日米軍再編費用を肩代わりする約束をしました。

1972年:1億8700万ドル。

2012年:31億ドル。  

消費税増税で国民から集金するのです!!

 

このままでは、国民の暮らしは破壊されます。真の独立を!

 

 

|

« 国民の知る権利を奪う「秘密保全法」の上程を阻止しよう! | トップページ | 平成の悪法「特定秘密保護法」 廃止に向けた運動を続けましょう! »

やめよう日米安保、なくそう米軍基地」カテゴリの記事